ヨガとピラティスの違いについて

お問い合わせが多い、ヨガとピラティスの違い。ヨガは動画やDVDなどで手軽に予習することもできますが、ピラティスについてはまだ浸透していない部分も多いようです。スタジオのスタイルや講師の得意分野によっても違いますが、ココレボカルチャースタジオでは次のようにお答えしています。

 

【メンテナンスヨガの特徴】

ご自身の癖や体のバランスを知り、受け入れながら、本来の健康な状態に無理なく近づけることを目標にしていきます。呼吸と共にポーズをとり、ゆっくりとした動きの中でポーズをキープすることで自然な筋力をつけていきます。ココレボではヨガブロックなどの補助具を使用して体を伸ばしていくので、体が固い方や運動が苦手な方でも無理なく進めていくことができます。

 

【マットピラティスの特徴】

体幹を鍛えることで姿勢を整え、腰痛の原因にもなる猫背や骨盤のゆがみを正す効果も期待できます。ダイナミックなピラティスの一つ一つの動作ができるようになった時の喜びは大きいものです。レッスンを受けることで体全体に自然な筋力がつき、女性らしい美しい体型を目指していきます。

 

部分的なダイエットや極端な食事制限では、代謝も上がらずリバウンドしがちです。正しい筋肉の使い方を熟知した講師の指導のもとレッスンを行い、適切な筋力をつけることで、美しいスタイル維持につなげたいものです。ココレボカルチャースタジオでのピラティスレッスンは、一度受けるだけで元気になる楽しいレッスンで、終了後はみなさん「姿勢が良くなった」とにこやかに帰られています。

 

継続することで正しい姿勢と身体のバランスを維持することができますが、お仕事との兼ね合いで来られない場合でも、キャンセル料不要のチケット制で安心して継続できます。はじめての方も、まずはご自身のペースで無理なくスタートでき、他のクラスと併用も可能なところも継続できるポイントです。